ヒプノセラピーのご感想

ヒプノをして気付いたことは今まで自分を外側からしか見てこなかったことです。

他人からどう見えるかに焦点があって、自分を中から見たことがありませんでした。

だから、結局幸せな状態というのは、外からどう見えるのではなくて、自分の心のありかたというか、魂にそっているかどうかにかかっているんだなぁと感じました。

ここのところが今までとまったく違っています。

幸せって頑張って手に入れるものではなくて、自分の中につまってるっていうことがわかりました。

 

幸せは自分の中にあるということなどは、本などで読んで頭では理解していましたが、気づきを得たのは、ヒプノセッション中の美香さんの言葉(※)ででした。

どのような言葉だったから具体的にはわからないのですが、天使の声のように聞こえました。とっても優しいおおらかな声でした。だから私も素直に聞けました。

 

〜中略〜

 

そんなこんなで、病気の人のカウンセリングがしたいという、道をよちよちと歩きはじめたようです。少しでも誰かの役に立って、自分が癒されたいと思っているのかもしれません。

私も美香さんが私に接してくれたように、誰かに接することができるようになりたいと思っています。

 

(こちらのクライアント様は「人間関係」をテーマに前世療法を希望されましたが、セッション当日は前世が現れず、潜在意識の選択に委ねた所「誕生する前、魂の存在として今回の人生を計画されていた場面」へと繋がり、ご自身の魂と会話されることとなりました。

前世に関してはブロックがあったのではなく、この問題に関しては前世を体感するよりも、その前世を踏まえ、今生どのような計画を立てて生まれて来たのかということを知らされました。前世についても魂から簡単な説明がありました。)

 

*************************

※「美香さんの言葉」というのは…

実はクライアント様がヒプノセッション中に途切れ途切れに言われた内容をまとめた言葉に過ぎません。ですので、私が発したものであっても、内容は全てクライアント様ご本人の魂や潜在意識が教えて下さった事柄です。